エクスカリバー傘とは

傘を持っていない...そんな時に限って雨に降られた経験はありませんか?

そもそも何故傘を持っていくのを忘れてしまうのか?その理由は三点あり、家の中からだと外の天気がわからないこと、朝は忙しく天気予報を見ないこと、そもそも雨が憎いことがあります。そこで、家の中かから天気が一目でわかり、かつ雨の日にテンションが上がる仕組みが必要になってきます。

そして完成したのが雨の日にしか抜けない傘、エクスカリバー傘です。

エクスカリバー傘の構想時点の仕組みは、不思議な力を持った予言者が選ばれし勇者に傘を抜くようにお告げを与えるというものでした。

実際にはraspberry piを用いて受信した天気予報情報を元に、雨の降る日だけ、ソレノイドで行っている傘のロックを外したり、スモークや光を放ったりということを、arduinoを使って制御しています。

エクスカリバー傘は、強い光に包まれる、霧を発生させる、効果音を流す、傘のロックをon/offする、地面に紋章を刻む、傘の色を変えるなどの機能があります。